2011年04月12日

Full Bloom

Full Bloom

週末は桜が満開。Hannaやんといっしょにお散歩に行きました。毎年見ているけれど、やっぱり素敵ですねえ。
何かの乗り物に乗ってるみたいに地面が揺れていても、桜は咲くのだ。
風が吹いて花びらが舞ってしまっても、また来年も咲くのです。
地球号には時々驚かされますが…そろそろサプライズはお休みで構わないんですけど(^_^;)

Cherry trees were in full bloom this past weekend. We took Hanna to a very long cherry-viewing walk around the town.
The cherries bloom even when the earth shakes like it's a kind of fast-moving vehicle.
The cherries will bloom again next year even if a spring breeze blows all those fragile petals into the air.
The earth never forgets to surprise us from time to time, does it? I personally don't mind if it decides to go back to sleep for a while now;)
posted by Hannaママ at 22:18| 神奈川 | Comment(6) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

大事な時間

Looking Up


久しぶりにお友達と人生ミーティング。
…そんなにすごいものでもないか。
互いの近況を話し合ったり、いろんな出来事について語り合ったり、そんな時間が自分の中で腑に落ちなかったものを整理整頓してくれる気がします。
気の利いたこともおもしろいことも言えない私だけど、みんなとそういう時間を共有できることに感謝。

前に進めないほどの強風のなか、我が家にも寄ってもらって本当にありがとう。
Hannaやんも大喜びでした♪
posted by Hannaママ at 00:34| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

桃の季節も終盤です

桃の花はそろそろ終盤です。
Peach Blossom


外は久しぶりに春らしい陽気。ちびっ子連れ、わんこ連れ、そして写真好きの方々…。たくさんの人がお散歩にいらしてました。ご夫婦でカメラ散歩、素敵ですね♪
Peach Blossom

桜は一分咲き。
恒例、Hannaやんとのお花見散歩も楽しみにしています。
posted by Hannaママ at 14:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

トマト+すき焼き=?

079(1).jpg

久しぶりのお友達と夕食へ。三田の和食店「ばさら」さんで、トマトすき焼きの会♪
テレビ等でもときどき紹介されているらしいです。

ええ〜っ、すき焼きにトマト!?と思いきや、トマトの酸味と割り下の甘みが絶妙のハーモニーでした。これは新定番になるかも。上の写真は調理が始まったばかりで、後半はもちろんお肉が入ります。締めはパスタ、これもまた意外な好相性で大満足でした。

旅の疲れも残っていただろう中、みんなで会える時間をとってくれてありがとう。
食事もお酒もおしゃべりも、最高のひとときでした♪

さっそく家でもまねっこしてみましたが、やっぱり美味しかったです。もとのすき焼きには、もう戻れないかもしれない!?

***
A friend comes to visit Tokyo and we went out for dinner together. The main dish for the evening was "Tomato Sukiyaki," which is a new east-meets-west kind of invention. I hear it's becoming popular now that it's been introduced in TV shows and such.

You know Sukiyaki, thinly-sliced beef and assorted veggies in sweet soy-based sauce, cooked right at table. This one is done basically in the same manner, except that it has tomatoes and onions along with beef. Tomatoes cooked in soy sauce? I wasn't sure what to expect, but oh my, they go so well together! Can't believe nobody has come up with this idea before. And the beauty of this is it's simple enough we can do it at home, too. Ours won't look as sophisticated as theirs, but we can achieve a similar result. This has definitely made my list of favorite dish to cook at home.

In case you're wondering, the restaurant we went is called "Basara," in Mita, Tokyo.
***
posted by Hannaママ at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

Switzerland (3)

DSC00919(1)

スイス旅行の最後は、レマン湖畔の街を訪ねました。まずはモントルーとローザンヌ、どちらも風光明媚なところです。
モントルーでは街の中心からバスで少し行ったところにある中世のお城、シヨン城を見学しました。ここは音声ガイドの機器を借りてじっくりと。今どきの音声ガイドはiPod利用なんですね〜。一時停止や巻き戻しなどが簡単で便利でした。あっ、ガイドは日本語版が用意されています。

We visited surrounding cities of the lake Leman for the last part of our trip--beautiful Montreux and Lausanne.
My favorite spot in this area was definitely the Cillon castle near Montreux. We spend a good few hours to tour the inside. The audio guides we rented gave us a lot of interesting information. I was a bit surprised to know that they use iPods for audio guides, but it's certainly a nice idea since they are small enough and easy to control. Technology benefits the tourism, too:)

DSC00969(1)

DSC01087(1)

帰りはシヨン城からローザンヌまで、レマン湖畔を巡る定期船を利用しました。1枚目の写真にも写っている大きな船です。今年で100周年というこの定期船、乗ってみて初めて気づいたのですが、立派な蒸気船だったのです。エンジンの動力を外輪に伝える部分は、客席から見えるようになっています。ロボットもののアニメや映画の記憶が脳裏をよぎる、ピッカピカに手入れされた大きな機械。途中の駅に着いたところで、イケメン機関士さんが潤滑油を補充していました。

Then we took a short cruise back to Lausanne. The ship, like the one in the first picture, turned out to be a steamship. The service is celebrating its 100th anniversary this year. We could see a part of its enormous engine mechanism, which was so exciting!
DSC01174(1)

DSC01178(1)

そして、旅の最後はジュネーブ。ここは洗練された雰囲気の大人の街でした。パリッパリのスーツ姿の男性やおしゃれな女性がたくさん。スイスが観光、精密工業と共に金融の国であることを思い出しました。自然も田舎町も大好きだけど、都会の雰囲気っていうのもいいですよね〜。

The last stop was the sophisticated city of Geneve. Streets were filled with smartly-dressed ladies and gentlemen. Ah, the atmosphere of a big city.
DSC01338(1)

DSC01484(1)

クラフト好き垂涎の!?スイス切り絵をたくさん扱うギャラリーにも出会いました。小さな小さなレースのような模様を、全部ハサミで作るんだそうです。

I ran into an art gallery that specializes in Swiss craft of paper cutout. I heard that they use only scissors to create these intricate designs. Amazing! I bought a tiny piece for myself, which has lovely design of a country scenery.
DSC01433(1)


スイスは自然も美しくて街並も清潔、そして安全。人々もフレンドリーで気持ちよく旅行ができました。さすがは観光立国といわざるを得ません(^o^)。まだまだみどころはいっぱい残っています。またいつか、訪ねる機会があることを祈るばかりです。

We traveled one city to another in a rather quick pace, so we had to miss so many great things that we wanted to see. I really hope there will be another chance to visit this beautiful country with friendly people! And hopefully we'll have a bit more time to spend in each place, too;)

最後のおまけ、蒸気船のメカメカ動画。機械好きのあなたに捧げます(^o^)
Here's a little extra for those who love mechanical things:


※他の写真はこちらでどうぞ♪
More pics can be found here.
posted by Hannaママ at 23:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

Switzerland (2)

旅の中盤は山地方へ。鉄道駅がヨーロッパでもっとも標高の高い場所にあるという、ユングフラウヨッホへ向かいます。
こちらはラウターブルーネンという登山列車への乗換駅。手前には壮大な滝、奥にはこれから向かう雪山が見えます。

We visited the mountain area for the middle part of our trip. Jungfraujosh is the train station at an altitude of 3454m, the highest in Europe.
The picture below is taken at the Lauterbrunnen station, the starting point for the mountain train.
DSC00647(1)

かわいらしい緑や赤の登山列車を乗り継いで行くと、3454mの山の上までどんどん上がって行けちゃいます。

All you have to do to get to the top of 3454m mountain is to take a pretty green train and then a red one.

DSC00664(1)

そして終点で電車を降りると、そこは万年雪の世界。外の気温は氷点下4度ですよ〜。
たった数時間で高山に上がって来て、ちょっと酸欠気味になってしまいました。周りのお客さんはみんな元気そうでしたが。次にまた行く機会があれば、途中の街で一泊したいです。幸い軽症でしたので、ぼけーっとしながらも美しい山の雪景色を堪能しました。

When they announce that you're at the last station of the line, you suddenly realize you're right in front of an always frozen snowy scene. I felt a bit light-headed because of lack of oxygen. I've never been an athletic person, so I should have been aware. I decided not to take a hike on the snowy path, which my friend did, but I did enjoy the extraordinary scenery from inside and outside of the building.
DSC00688(1)

DSC00720(1)

この日は近くの山の上にあるミューレンという街に宿泊。翌日はユングフラウ近辺をのんびりハイキング…のはずだったのですが、早朝からあいにくの雨。それも雪まじり!この日は天気の回復は望めない予報でしたので、残念でしたが予定を早めて下山しました。山歩きはまたいつかのお楽しみとしてとっておきましょう。

We were going to stay in the area for another day to go on a hike, but unfortunately the next morning it was raining pretty hard. The lady at our hotel said the weather was supposed to stay the same for a whole day or two. We had no choice but giving up and moving on; we had no extra days to sit around and wait, because our vacation was only for one week (very typical of Japanese...sob).
DSC00746(1)

替わりに立ち寄ったのが、世界遺産の街ベルンです。何百段もの階段を登って、教会の塔に上がりました。そこから見下ろす中世の街並は、映画のセットかおもちゃかというような美しさ。いつまででも眺めていたい絶景でした。

So down the mountain we went, and instead of traveling directly to our next destination, we decided to stop by at the city of Bern, a UNICEF World Heritage site. I instantly fell in love with this charming town with rows and rows of medieval buildings. We climbed a few hundreds of stairs of cathedral tower to have a bird's-eye view of the city. Breathtaking. It would be perfect for shooting movies and such.
DSC00784(1)

DSC00814(1)

DSC00824(1)


中盤の思い出:山頂から家族に絵はがき投函。街でチョコの買い食い。駅のパン屋さんのプレッツェル+サラミのサンドイッチ。時間どおりに出発するスイスの鉄道。

最後の(3)へと続く。
To be continued for the last part of the trip.

※他の写真はこちらでどうぞ♪
More pics can be seen here.
posted by Hannaママ at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

Switzerland(1)

I took a trip to...
DSC00420(1)

Switzerland!

学生時代の友人がスイスに赴任中。なんだか良さげなところだし、夏はいい季節だって言うし、この際はるばる、訪問しちゃおう〜!っという女友達の魅惑的なお誘いを受けて、行って来ちゃいました、スイッツァランド♪
友人には当日まで黙ってたけど、私ってかなり強力な雨女なんです。ちょっとお天気が心配(^_^;)毎日エアーてるてる坊主に向かってお祈りは忘れません。

My friend from the college has been posted in Switzerland for about three years. Another friend of mine says she wants to spend her vacation time visiting him. So I say now is the perfect time to take advantage of our good old friendship!
I didn't really tell my friend until our departure, but I have pretty bad luck on weather. Wherever I visit for my vacation, it rains. I kept my fingers crossed so this time around will be an exception.

DSC00429(1)


DSC00450(1)


とりあえず、到着初日は曇り。夕方にチューリッヒ入りして、早速街を散策。ひょいっと覗くと、どの路地もかわいらしい〜!
通りすがりの可愛らしいレストランで、さっそく食事。ビールはおいしいし、でかでかソーセージにスイス名物じゃがいものレシュティも、うまうま(^o^)
レストランのママもお姉さんも親切で、「今日スイスに着いたの!」と話すといろいろ雑談に付き合ってくれました。う〜ん、いい予感。

First day in Switzerland was cloudy. Not bad. We enjoyed walking around the town a little bit after checking in at our hotel. Then we had a nice Swiss dinner at a pretty little restaurant we happened to pass by. The food was heavenly, and the ladies there were so nice and friendly. We had nothing but great feeling about our trip.

DSC00494(1)

DSC00523(1)

DSC00590(1)


翌日は現地の友人と合流して、ルツェルンという街へ遠足に。お天気は曇り時々小雨、のちどしゃ降り(>_<)この街からは、本当なら澄んだ湖、遠くに山という絶景が楽しめるはずだったのですが、あいにくのお天気のため山はほとんど見えず。でも、懐かしい友人とくだらないことを言い合いながら、可愛らしいスイスの街並みをお散歩するのは最高でした。この街の建物にはいろんなスタイルの壁画か描かれていて、とってもチャーミング。週末ということで朝市も出ていて、色とりどりの野菜やいろんな種類のチーズ、ハムの数々に大興奮してしまいました。
夜はもっちろんチーズフォンデュ♪本場のフォンデュは具の種類はごちゃごちゃ多くないのですね。どっさりのパンと、丸ごとゆでた小さなじゃがいも。友人曰く、パンを鍋の中に落とした人は罰ゲームだそうですよ。学生時代の懐かしい話や、今の仕事や暮らしについて、あれこれ話しながらフォンデュをつっつき合う、楽しい時間を過ごすことができました。

The next day our friend came to pick us up at the hotel, and together we took a little excursion to the town of Lucerne. Unfortunately the cloudy/rainy weather did not allow us to enjoy the full view of the lake and the surrounding mountains, but walking around the pretty little town was really nice. In the old part of the town were the rows of charming buildings with beautiful wall paintings. We also enjoyed the farmer's market with lots of colorful flowers, bread, jam, cheese, ham, etc., etc. Yum!
The dinner for the day was... yep, you guessed it. Cheese fondu! You share a little pot of melted cheese, dipping little pieces of bread, and talk about all sorts of things. Is there any better way to spend time with your good old friends?
The weather wasn't really cooperating, but our trip started on a high note!

(2)に続く♪
To be continued.

※他の写真はこちらでどうぞ♪
More pics can be seen here.
posted by Hannaママ at 00:19| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

Video: Sound of Piano and Chirps of Birds


森林浴キャンプのひとコマ。連休中ということで、ちょっとしたピアノのコンサートがありました。小鳥たちも思わず歌いたくなったようです。

A clip from our camping trip--they had a little piano concert in the woods, and the birds sang right along.
posted by Hannaママ at 14:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

Yokohama Harbor Cruise

Yokohama Bay Bridge


はるばるカリフォルニアから、知り合いのご夫婦が来てくれました。これからしばらく関西の方に滞在するのですが、その前に横浜にも立ち寄ってくれたのです。私たちの両親と同世代のご夫婦ですが、毎年暑い盛りの日本にやって来て、神戸⇔京都を毎日行き来しながら陶芸してたり、とにかく元気。ご主人のお仕事の関係で、世界中のいろんなところに住んだり旅したりした経験がおありなので、きっと中身はタフなんでしょう。笑顔が素敵なかわいらしいふたりなんですけどね。

お天気もよかったので、私たちも日ごろはなかなか出かけることのない、本物の横浜(港方面)へご案内。中華街など散策の他に、1時間のクルーズを楽しみました。ベイブリッジを初めて下から覗いたよ♪

日本から帰ったら、秋にイタリアに行くんだって。ほんと元気で仲良しのふたり。私たちも将来あんな風になれたらな〜と思います。

Our friends came visiting Japan from California and took time to stop by at Yokohama to see us! They are staying in Kansai area during this summer, working on ceramic projects commuting between Kobe and Kyoto. They are almost our parents' age, and seeing them traveling around the world actively is such a joy!

It was raining in the morning but by the time I went to pick them up at their hotel, it was clearing up beautifully. So after we chatted at our place for a while, we decided to go to Yokohama harbor for some sight-seeing. We happened to find an hour-long cruise trip around the bay, leaving in less than 5 minutes. What a perfect timing! I insisted that we take it. You know that locals don't get to do these things unless you have guests to show around. We enjoyed the view, the sea breeze, and of course some more chatting on the deck:)

Their next stop after Japan: Italy. I really hope we can be like them when we are in their age.

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


Yokohama Harbor Cruise 1


Yokohama Harbor Cruise 2

posted by Hannaママ at 23:40| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

Saw these guys last night


この方達を見てきました。モーションブルー横浜にて。早めに行って整理券をもらったおかげで、けっこうステージに近い席に案内してもらえました。表情も手元足元も、ほんとよく見えて感激。

素人なのであれこれ上手に説明できませんが、とにかくかっこ良かった。ピアノトリオという削ぎ落とされた構成で奏でる、高揚感とクールさを兼ね備えた音楽。無駄な音はひとつもない、武士道の潔さ!?

それにしても、観客の平均年齢が若くてびっくり(^^)ジャズ〜?おじいちゃんが聞いてたわ、なんて言わせない新しい感性、素晴らしいです。

***
Saw J.A.M, a piano trio by young Japanese jazz players last night. We've been loving their new record so much, and their live show was just as great as we anticipated.
Their music reminded me of Japanese philosophical aesthetics by their passionate yet somewhat subdued expression. Felt like a fire that's cool to the touch...
What's great is that the younger generation of jazz players are making the genre hip and exciting to the younger audience again. It's not only your grandpa's music:)

And, no, they don't wear those masks on stage;) Just in case you're wondering.
***
posted by Hannaママ at 10:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

Dreamgirls on Stage♪

Dreamgirls

1996年の映画『ドリームガールズ』はご覧になりましたか?
80年代のブロードウェイミュージカルからの映画化だったと思うのですが、ビヨンセなど豪華キャストで描く、モータウンサウンドをモチーフにした「音楽の音楽による音楽のための」ミュージカル映画でした。ジェニファー・ハドソンが圧倒的な歌唱力を見せつけて一気にスターになった出世作ですね〜。

この作品が再び舞台化され、NYのアポロシアターを皮切りに、全米ツアー中。そしてその途中で日本にも来ちゃった〜!

…というわけで、6月5日まで渋谷のオーチャードホールで上演中のミュージカル『ドリームガールズ』を観てきました。ストーリーは基本的に映画と同じ。LEDパネルを使ったセットは、その華やかさと動きのテンポの良さが作品とよく調和して、気づくとショーの世界に完全に引き込まれていました。ぽんぽん替わる衣装も素敵で、ショービズの華やかさそのもの。

それになんといっても、映画でも最大の見せ場だったエフィの絶唱と、思わず会場をノリノリにさせたジミーの(悪のり)パフォーマンスが最高でした。

個人的連絡:サンフランシスコ公演は8月末から9月にかけてのようです。Check it out!

帰り際、ミュージカルのポスターをみながらある女性がつぶやいてました。
「矢島美容室に似てる…」
ん〜確かに。ルーツは同じでしょう(^_^;)

***
Have you seen the movie "Dreamgirls" from 1996? That was a movie based on a Broadway musical from 80's with a moving storyline and beautiful Motown-inspired songs. In my opinion that was a movie "of the music, by the music, for the music."

This past weekend, we went to Shibuya to see the new on-stage version of it. They are touring across America, and on their way they have come to Japan! Yes!

Its storyline was pretty much the same as the movie. And it was as entertaining as the movie, too. Full of great songs, soulful vocal and dance performances. Impressive! Also the glittering stage effects using the LED panels were delightful. It brought speed and movement to the show, which made it very current and exciting.

Oh, and I have to mention the costumes! Wow! I don't know how many different dresses the girls appeared in, but each was unique and beautiful, reflecting the sparkling world of the showbiz.

Long story short, we were thoroughly entertained:)

They'll be back touring in the US after performing here for another week. Check their website for more info. It's such an entertaining show, I highly recommend it!
***
posted by Hannaママ at 23:40| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

A night with JM

ジョン・メイヤーが東京に来る。それもキャパ3000人そこそこのJCBホールで演奏…なんて聞いたら、やっぱり見過ごせないでしょう。彼のCDはずっと聴き込んでるもの。

初めて見る生メイヤーくん。アリーナ後方の席でしたが、それでも前から15列目ですから申し分ありません。なんといっても、大きなスタジアムと違って音響が鮮明なのが素晴らしいです。

ギターの深い音色。心にしみる渋いフレーズ。甘いトーンの声で聴かせる泣きのブルース。その上ちゃんと心に残るメロディなんですよねえ。むむ〜さすが、絶妙なバランスです。
バンドの安定感も素晴らしかったし、会場もいい感じに盛り上がって一体感のある楽しいライブでした。黄色い声援と男の雄叫びのハーモニー(^o^)

YouTubeに当日の音源がありました。頑張って取り組む日本語のMCも聞いてあげてください。お茶目です(^^)



「オッス、トーキョー、イラッシャイマセ〜〜〜↑」…渋い演奏とのギャップに微笑を禁じ得ません(^o^)

CDもいいけど、ライブはさらに何倍も良かった。翌日以降、じわじわと余韻が染みて来てます。それがブルースの力というものでしょうか…?

***
John Mayer was coming to Tokyo and playing at a nice 3000-capacity hall. How could we miss the golden opportunity?

The venue was nice and cozy, compared with the big stadiums where he would normally play. We were almost at the furthest back on the floor, but that was only the 15th row! No complaints here:) Their crisp sound system was great, too. Oh, the rich tones of his guitar (guitar"s", to be exact. How many of them is he carrying around the world?) with lots of emotions and great subtlety. Pure bliss. Besides, his attempts in speaking Japanese was very cute, giving it a charming contrast with the bluesy mood in his music.

His CDs are great but he sounded even better live. Probably I haven't been appreciating the quality of his work as much as I could have. Thank you, JM and his great band, we had a great time. Hope you come back soon.
***
posted by Hannaママ at 16:56| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ねずみ〜ランド

お友達にお誘いいただいて、10年以上ぶりのディズニーランド。平日に。女子だけで。サイコー(^o^)
ディズニーランド1

ディズニーランド2

ディズニーランド3

ディズニーランド4

冷静に楽しむつもりでいたのですが、現場についてみたら結構興奮しちゃいました。1時間待ちの末、ミッキーとの記念撮影もしっかりと(^_^;)すごいな、ディズニーマジック。

***
Tokyo Disneyland for the first time in 10 years or even more! I thought I would casually enjoy the situation, but who was I kidding? Once through the gate, I was so excited. Even took a picture with THE Mickey Mouse himself, after standing in line for 1 hour. Can you believe it? I guess that's the magical power they have:)
***

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

posted by Hannaママ at 19:52| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

Outside-the-box Fun

水道橋のJCBホールにて、Jamie Cullum(ジェイミー・カラム)のライブを観てきました。結論から言えば、久々に120%大満足のライブ(^o^)

彼はジャンルで言えばジャズなんでしょうが、全くその枠の中に収まっていない革命児。最新アルバム「ザ・パースート」のジャケット写真でグランドピアノが木っ端みじんに吹き飛んでいるのはまさに象徴的なのではないでしょうか。ピアノはうまいし、泣きのボーカルも渋いのに、ポップな曲作りもうまい。お行儀よく納まっていないのです。
オリジナル曲も耳に残るけど、ジャズベースだけあってカバーもうまい。スタンダードの名曲も、最近のR&Bやロックの曲も、すっかりジェイミー色にアレンジされるのがなんとも魅力的。ループマシンとやらを使った、「その場多重録音」のパフォーマンスもおもしろかったです。

ポップなシングル曲「I'm All Over It」


チャカチャカR&Bも、彼のフィルターを通すと程よい切なさに。「Don't Stop the Music」、ちなみにオリジナルはこちら


最新アルバム「ザ・パースート」、ジャズもいいけど、ポップなのも好き。そんな欲張りさんにお勧めです♪

ライブでは楽しい音楽の時間を過ごすことができました。また観たいアーティストがひとり増えた〜(^o^)

***
Went to see Jamie Cullum in Tokyo. He's primarily a jazz singer/piano player/song-writer, but before him there's no use classifying. He crosses over such wide range of genres from jazz to pop to R&B to rock, in his unique stylish way. In fact his music is so versatile and fun, I saw many twenty-something daughter + mother combination in the audience.
I've been enjoying his CDs for some time now, but this was my first time seeing him live. I loved his expressive vocals and piano, and his energetic style of performance. All in all, the show reminded me of what fun music can be. Great time.
***
posted by Hannaママ at 23:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

貴公子と夜桜見物

初めにお断りしておきますが、貴公子と一緒に夜桜見物に行ったというわけではなく…別々のイベント2つです(^o^)

まずは貴公子の方から。
東京芸術劇場

東京芸術劇場で、ジャズトランペット界の貴公子、Chris Botti(クリス・ボッティ)の公演を見ました。決断が遅かったので席は2階の中程。ちゃんと見えるのかしらと思っていたのですが、しっかり傾斜のある座席配置で、ほとんど視界を遮るものもなく十分楽しめました。
むせび泣くようなバラード、脅威のロングノート、パワフルなハイノートと、トランペットの魅力満載のコンサート。彼のライブには数年前に一度行っているのですが…そのときの日記を見たら今日と同じ感想が全部書いてあった(^o^)バンドメンバーも当時と同じようでした。ドラマーのBilly Kilson氏、赤いギターのMark Whitfield氏、やっぱりかっこ良し。 ゲスト・シンガーのSy Smithさんの歌声には感激。
「ゆっくりしゃべるから。英語がわかる人もいるといいんだけど。」と始まった得意の話芸?も、アメリカでの公演よりは控えめでしたが好調。ぜんぜんゆっくりじゃないよ!でも、外国人のお客さんも多く、会場の反応は悪くなかったです(^o^)

その後、早めの夕食をすませてから夜桜見物へ。向かった場所は、お友達に教わった「自由学園明日館」です。
1004042.jpg

1004043.jpg

1004044.jpg

かのフランク・ロイド・ライトが設計したという重要文化財。こんな場所があったなんて知りませんでした。ライト氏の設計した建物は、アメリカ、カナダ以外には日本にしかないのだとか。幾何学模様の窓の向こうに、ライトアップされた夜桜が美しかったです。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

***
Yesterday we went to see Mr. Chris Botti, a jazz trumpet player. We saw him in Oakland a few years ago so this was our second time to see him live. We enjoyed his music as well as his talking:) And the band sounded as great as the last time.

Then we went to Jiyu Gakuen to see cherry blossoms that are in full bloom now.
It's a historical school building designed by Frank Lloyd Wright. Designated by the government as an Important Cultural Property, it's been restored and maintained, and now open to public. In this time of year, the building and their old cherry trees are lit up in evenings. The contrast between pale-pink flowers and the dark sky was just so dreamy.
Some might wonder why many Japanese people rave about cherry blossoms every year. Even as a native Japanese I've also been wondering, believe me. But when you actually see it you kind of start to feel it. Some of the old trees have such presence that no pictures or words can describe. Dark, rough trunks supporting so many of such intricate pale flowers, and rows and rows of them... Some talk about philosophy, but it's just their pure beauty that strikes me. I'm not so much into parties under the cherry trees, which is also a tradition, though;P
***
posted by Hannaママ at 14:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

Between skyscrapers...

... there lies a piece of tradition. This is something I love about Tokyo. The contrast: old and new.
ビルの谷間に


ビルの谷間に神社

It's right in the busiest area of Tokyo where lots of government offices and various businesses are located. Being Sunday, there was hardly any cars or people going by the area today. Yet the shrine seemed to constantly invite people to stop by and pay a little respectful visit. We all enjoy a little change of scenery sometimes, don't we?

ピッカピカのビルの谷間にぽっかりと佇む伝統。こんな景色にはなぜだか心が和みます。
一生懸命写真を撮っていたら、水のオブジェに近づきすぎてブーツの中に水が〜!子供の頃、長靴の中に雨水チャプチャプ貯めながら歩いたあの感覚が、蘇りました(^_^;)
posted by Hannaママ at 23:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

チューカ街

先日の結婚式の後、友人と一緒に中華街に立ち寄りました。ここぞとばかりに、約3000円の豪華ランチセットを堪能〜♪
ふかひれスープ

それぞれに、おひとり様サイズのフカヒレ姿煮スープ付きです(^^)かわいい。おいしい。食感最高!でもフカヒレ自体に味ってあります???なんて思いつつも、姿のあるフカヒレは初めて。ちょっと興奮してしまいました。

はりねずみまん

家へのおみやげには、お友達がテレビで見たという耀盛號の「ハリネズミまん」を買って帰りました。揚げたて6匹500円。揚げドーナツ生地の中にカスタードが入っている感じです。小さめサイズも手頃で、かわいいしおいしかったです。あっという間に完食でした。

***
On our way home from the wedding last weekend, we stopped by at the China town for lunch. The lunch included a bowl of shark fin soup, which is one of many Chinese delicacies. In my opinion shark fin doesn't have much of any taste by itself, but it has nice texture that matches well with the delicate clear broth. When you order shark-fin-anything, it's often broken apart to its noodle-like fiber and easily lost in the dish. But this one is in its whole crescent shape. First time ever for me:)
Then we bought those cute porcupine dumplings to take home for our families. Aren't they cute? Crispy outside, and the pastry creme inside was delicious:) They were gone in no time.
posted by Hannaママ at 12:33| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

A wedding

Wedding

社内結婚のふたりの、素敵な結婚式に出席させていただきました。人前式という形式は初めてだったのですが、参列した私たち一人一人がふたりの門出の証人。ふたりのお友達でもあるというシンガーのTashaさんの歌もとても素敵でしたし、温かい雰囲気の素敵なお式でした。

横浜市開港記念会館

会場は横浜市開港記念開館という歴史的建造物です。大正初期に建てられた、横浜らしいれんが造りの建物。時計塔は「ジャックの塔」と呼ばれていて、近隣のキング、クイーンと合わせて横浜三塔と言うのだそうです。

開港記念会館ステンドグラス

ここを式場に選んだ理由のひとつは、ふたりの思い出の場所としてこれからも訪れることができるということだったそうです。ロマンチック。今日の気持ちを大切に、末永くお幸せに♥

***
Attended my colleagues' wedding today in Yokohama. It took place at a 93 year-old historical town hall. The red brick building with a charming clock tower has been nicknamed as "Jack", along with two other historical buildings "King" and "Queen" nearby.
The wedding was in non-religious style, pledging their bows to their family and the guests who attended. The style was new for me, but it felt like each one of us took part in their big day. Very special. The songs by their singer/song-writer friend Tasha gave it a nice warm feeling to the whole ceremony, too.
I wish every happiness to the lovely couple♥
***
posted by Hannaママ at 11:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

Chocolate Heaven

本日の我が家は、一足お先にバレンタインデー!?
Chocolate and Scotch Whisky

美しいチョコを、香り豊かなスコッチと合わせていただきま〜す(初挑戦)。

というのも、お友達にお誘いいただいて新宿伊勢丹のチョコレートイベント「メゾン・デュ・ショコラ」に行ってきたからなのです。国内外の一流ショコラティエが一堂に会する贅沢なイベント。チョコレートの細工ってまるでアートですね。見るのも食べるのも楽しいです(^^)
Hevin at Isetan

Herme at Isetan

会場のところどころに飾られた作品の美しいこと。これ全部チョコって、信じられます?うっとり〜。

この催事を見に行くのは去年に引き続き2回目だったのですが、冷静だった去年とうって変わり、今回はスイッチ入っちゃいました〜(^o^)ショコラティエご本人のサインがもらえるのが私のミーハー心をくすぐったに違いない。全然知らないくせに(^_^;)

パッケージにサインをいただいちゃったのは…
チョコの絵柄が素敵だったジャック・ジュナン(Jacques Genin)氏、プロフィール写真がロックスターみたいだったフランク・ケストナー(Frank Kestener)氏、黒いパッケージとツヤツヤのチョコがおしゃれだったオクシタニアルのステファン・トレアン(Stephane Tréand)氏です。

そのあと地下でウィスキーの試飲を少々。予定外にいっぱい買ってしまったチョコと一緒に、近ごろ人気復活というウィスキーに挑戦してみたくなったのでした。燃えるように辛い大人のお酒と思っていたけど、初心者でも挑戦しやすい銘柄を教えてもらって試したら、なんともいい香り。これなら私でもチビチビと楽しめるかも。お酒よりチョコばかりが減るんですけども(^_^;)

***
My friend and I went to a chocolate fair at Isetan department store in Shinjuku, Tokyo. Top chocolatiers from Japan and Europe are gathering together to showcase their art. Beautiful! They use many different techniques to create a variety of beautiful pieces of work form fingertip-sized jewels to big pieces of sculpture.
The place was packed with sweet-loving ladies and gentlemen, and the atmosphere got me carried away a bit. By the end of the day I'd bought four boxes of chocolates (personally autographed by the owner-chocolatiers). Believe me they can be quite expensive, imported from Europe and all.
Then we went downstairs to the basement where they have all sorts of fancy food items and liquors. There I bought a half size bottle of Scotch whisky to pair with the chocolate. No I don't drink whisky usually. This is something new for me to try.
So today I'm feeling a little guilty, but I'm sure my husband and I are going to enjoy them thoroughly to the sweet scent remaining in the cardboard boxes. And this event happens only once a year (thank goodness!)
***
posted by Hannaママ at 10:12| ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

池袋でランチ

金曜日は、Hanna(=犬)のお友達(=犬)のお兄ちゃん(=人間)がいるベーカリー&ビストロへランチに出かけました。去年の暮れにオープンしたばかりのお店「Racines」です。お兄ちゃんは某有名ベーカリーで修行したパン職人なのです。
RACINES 池袋

豚ちゃんの看板がかわいい〜。
お店は地下1階です。階段を下りて、入り口を入るとすぐにパン屋さん。オープンなキッチンが見えて、一番奥がビストロになってます。カジュアルシックなインテリアがかなり好み〜。こういうところに住みたい(^o^)
昨日は前菜とメインが選べるランチコースをいただきました。お兄ちゃんのパンやっぱりおいしいわ!お野菜にこだわりのあるお店のようですが、メインのお肉もしっかりボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。
何より、計画の段階からお兄ちゃんが一生懸命がんばって準備していたのを知っているだけに、こうして素敵なお店がオープンして、満席&大賑わいなのを見るのは感慨無量。次はワインをいただきに、夜行ってみたいと思います。

ランチの後は、腹ごなしに池袋周辺を散策。
立教大学

立教大学。れんが造りの建物が風格あります。大学って雰囲気が好き(^o^)でも、歩いている学生さん達がみんな若くてびっくり。正確には、自分がいかに浮いているかということにびっくり!学生時代なんてつい昨日のことだと思っていたのに、いったいいつの間に…。

***
My friends and I went to Ikebukuro for lunch yesterday. Why Ikebukuro? Because we wanted to check out the new bakery & bistro, where one of Hanna's human friend works. He's been trained at one of the most well-known French-style bakery in Japan, and now is in charge of this bakery. I was very happy to see him working there, because I know how hard he worked from the planning stage to get there.
Casual-chic decor of the restaurant fits my taste perfectly, and the food is good, especially their bread, needless to say;-)

After lunch we walked around the area a little bit, but not too long since it was pretty chilly yesterday. On our way we stopped by at Rikkyo (St. Paul's) University. I always love the special atmosphere universities and colleges have. Makes me wanna go back in time...
***
posted by Hannaママ at 15:56| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。