2007年08月13日

French-inspired Home, With French General

久しぶりに、お気に入りの本をご紹介します。
French-inspired Home


料理本も手芸本も、アメリカの本は写真が少なくて文字ばかり(+_+)というのが多いのですが、この本は写真も豊富でパラパラ見るだけでも楽しめます。
The French-inspired Home, With French General


French General
はLAにあるインテリア&雑貨のお店だそうです。このショップのオーナーによる、インテリアとシンプルなクラフトの本。全体的に、スタイリングは私にはちょっとロマンチックすぎるかな〜って感じではありますが、古いものと新しいものを上手に組み合わせるアイデアが素敵。"Creative Space"という章には、クラフトを愛する人にはたまらない、ボタンやビーズやリボン、とにかくいろんなクラフト材料がいっぱいの楽しいお部屋が演出されています。

日本の家屋ではなかなか出せない(^_^;)、フレンチぃな雰囲気がいっぱいの本です。
posted by Hannaママ at 22:11| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クラフト図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

Sew U

Sew U本を買うのが大好きな私、最近また陶芸本などいろいろamazonでポチッとお買い上げしました。いろいろお見せしたいのはやまやまですが(^_^;)、今日ご紹介するのはソーイング本です。

Sew U / Wendy Mullin
初めて洋服を縫うティーン世代にもわかりやすいようにということでしょうか、イラストもいっぱいだし文字も大きめ。道具のことや布の準備の仕方から、パターンのこと、裁断の仕方などなど、基本の説明にたっぷりページを割いてあります。いきなり応用編!ってパターンが多いアメリカで、この姿勢は感心感心。わーい(嬉しい顔)

この本が他のソーイング本とちがうのは、添付の型紙は超基本的なスカート、シャツ、パンツだけというところ。これを元に、自分好みにいろいろアレンジしながら服を作ろうという本なのです。だからタイトルが、"Sew U"。"So you"というのは「すごくあなたっぽい!」というような意味合いですが、それとの語呂合わせでしょう。さらに「なんとかU」というのは「なんとか大学」という言い方でもありますので、そういう意味合いも込めてあるのかなと思います。

…いらん説明が長くなりました。
まだこの本から何か縫ってはいないのですが、頭がカチカチで応用が利かない私には、いい教科書になりそうです。
とりあえず、寝る前にチマチマ読んでます。文字が大きいとはいえ、英語なんでなかなか進みませんがふらふら

なお、著者のWendy Mullinさんのウェブサイトはこちら。個性的なお洋服を販売されてます〜。

posted by Hannaママ at 15:12| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クラフト図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

フレンチぃ〜な編み物本到着

Phildar先週オンラインで注文した、フランスの編み物誌Phildar Tendancesが届きました〜。例の、ピンクのセーターのパターンが載っていたのと同じ雑誌です。デザインもかわいいし、色使いがフランスっぽい。一切広告のない潔さもすばらしい。

去年のバックナンバーと最新の夏版など4冊注文して、送料含めて23.22ユーロ。6日で届きました。

実は今回、フランス語のサイトでオンライン注文という冒険をしてしまったのです。だってだって、英語というリンクがあるのに英語サイトに飛ばないんだもん…。
フランス語の知識はほとんどありませんが、オンラインショッピング経験者の勘と、Google言語ツールの合わせ技で、みごと言葉の壁突破ですわーい(嬉しい顔)
ちゃんと届いて、ちょっぴり感動…。

posted by Hannaママ at 15:30| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クラフト図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。