2010年04月30日

*業務連絡*

ここ数日、tinywillow.comのメールがつながらなくなっております。
ご送信いただいた方がいらっしゃいましたら、携帯メールかGmailアカウントの方まで再送お願い致します<(_ _)>

そんなアカウント聞いてないよ!という方。
まずはtwitterかfacebookで一言くださいませ。

復旧までの暫定措置ですのでよろしくお願い致します〜。
posted by Hannaママ at 10:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Murmurs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

【気になる海外記事】各国が求める国宝返還

US_Customs_egypt_sarcophagus_2008_480.jpeg
※写真は元記事より

海外記事翻訳、今日はこちらの記事「Countries Want National Treasures Returned Home」をお届け。
最近、大英博物館から古代ギリシャ彫刻の返還を求める運動について見聞きする機会が何度かあったので、この記事も気になって読んでみました。昔「勝手に持って行かれた」美術工芸品を自国に戻してもらいたいというお話です。

下の「翻訳記事を読む〜」をクリックして本文をどうぞ〜。

***
Today I'm translating the article "Countries Want National Treasures Returned Home" into Japanese. It only talks about Western countries but I must wonder if we have similar arguments going on between Asian countries as well. Click the link below to read the Japanese text:)
***
翻訳記事を読む: 『各国が求める国宝返還』
posted by Hannaママ at 17:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

とんだ災難

本日はちょっとお下品な話で恐縮ですが…
Hannaやん、昨日の夜中にげりぴ〜でトイレ3回(^_^;)

朝のごはんを抜いて様子を見ていたのですが、ソファでテレビを見ていたHannaが突然、「う〜吐きそ〜」な気配に。

今日はお風呂へのエスコートに成功しましたv(^^)v
このような事態は、片付けが楽なところでお願いしたいですから。

すると案の定、おえ〜っと…
え?
エイリアンが産まれてきた!?

エイリアンの正体

その正体は、カエルのおもちゃでした。でも、うちのじゃないんです。どこで拾ってきたのやら…。そして、何ゆえ丸呑み?

ラブラドールの丸呑み伝説は数多く聞いてきたけど、どこかでうちの子は大丈夫と思ってました。9年目にして初の丸呑み事件(^_^;)それも、現場を見逃していたということがショックです。こういうことは飼い主が気をつけないといけませんね。

とにかく出て来てよかった!朝からホラーな出来事。ツイッターで話を聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。本当に救われました(^o^)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

ちなみに、エイリアン誕生の現場。
※ちょっとキモイ写真警報。お食事中の方はご注意ください。
エイリアン


***
When you have a dog which you believe is so sweet and innocent, then there are times she takes some unthinkable actions to remind you nothing in this world can be perfect.

Last night our dog Hanna was having diarrhea having to go three times during the night. Then the next morning while she was sitting on a couch watching TV, she started making weird noises. Uh-oh. Right away I knew she was going to throw up. I gently escorted her to the bathroom... Then there it came, a yacky green rubberly 'stuff'. The stuff I had no idea what it was. It seemed like an alien was born or something.

I was determined to find it out. I rinced it, opened it up to return it to its original shape. Then I realized that was a frog-shaped rubber toy, as large as an orange. It certainly didn't come from our house, so she must have picked it up while walking or playing at the field. And she managed to actually swallow it! I've heard many stories about Labrador swallowing balls and things, but she's never done it in these 8+ years. I trusted her judgement. What bothers me the most is that we have no idea when it happened. Luckily she was able to throw it up this time but what if she couldn't? So sorry for letting this happen.

But now, since she's feeling as happy and energetic as ever, we can have a good laugh about it. About how scared I was to examine the green stuff, how her eyes were filled with sadness when she started making strange noises. We all can sleep well tonight.
***
posted by Hannaママ at 23:37| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

参らない参ります参る参れば

わんこにもご利益はあるかな?
川崎大師

川崎大師は立派なお寺。境内にはわんこの姿もちらほら。
人間で言えば還暦を迎えたHannaやん、無病息災をお願いしないといけません。元気で長生き、お願いね♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

posted by Hannaママ at 23:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

おふとんカバー

おふとんカバー

Hannaに新しいおふとんカバーを作りました♪
いつぞや夢中で噛み付いていた、あのコタツふとん。気に入っているのはいいけれど、巣を作ろうとして広げてしまうからじゃまくさい(^_^;)…というわけで、形状を保ってもらうためにカバーを作ったのです。表はマリメッコ+裏はIKEA+端っこの水玉は近所の手芸店で買ったコットン。布が足りなかったからいろんなのを組み合わせたんですが、結果大満足。
わ〜い、大事に使っておくれ…と思った矢先、またカミカミしてさっそくカバーに穴をあけてくれました(;_;)いや〜っなぜなんだ〜Hanna〜っと吠えたら、ゴロンとお腹を出して謝罪ポーズ。…かっかわいい(^o^)
愛犬のすることは、すぐ許してしまいます。向こうもそこは心得ている様子。「ちょっとすまなそうな顔をすればいいんだわ〜ん」と思っている。そうに違いない。ちょっと悔しい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

***
Made this doggie bed cover the other day.
The pink pillow Hanna was so eagerly chewing on the other day - that's actually an old comforter that I was going to throw away. But she found it when I left it on the floor before taking it out to trash, and she insisted on keeping it. Fine. Only problem was that she spread it out so wide on the floor, attempting to shape it to her own liking. Thus, a bed cover was called for. To keep it in shape:)

I'm very pleased with the outcome and so she is. In fact she liked it so much she started licking it, and before long she got carried away. When I noticed, she was chewing on it just like the other day, and gasp! There it was a little hole on it. It's been only a few days... Oh Hanna... I'm speechless:-<

***
posted by Hannaママ at 23:54| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

【気になる海外記事】手芸男子 3/3

お待たせ致しました、ウォールストリート・ジャーナル紙の記事「Idle Pastime: In Off Hours, Truckers Pick Up Stitching」の最後の部分をお届けします。

パート1の冒頭でも登場した、パッチワークキルトが趣味のホワイトさんが再び登場します。やっている人だからこその萌えポイントを語る、最後の部分がお気に入り♪

下の「翻訳記事を読む〜」をクリックしてご一読を。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

翻訳記事を読む: 『アイドリング時間つぶし: 針仕事にいそしむトラック野郎 - 3/3』
posted by Hannaママ at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

Hannaの軽部さんごっこ

長時間お留守番させちゃった罪滅ぼしに、Hannaに買って来たディズニーみやげはこれ♪
ディズニーランドみやげ

軽部さんの蝶ネクタイ。
じゃなくて、ミニーちゃんのリボン形ネックレス(^^)
本当はお子様用のネックレスですが、「Hannaちゃんにどう?」というお友達の一言で即決。Hannaのサイズに合わせて、ビーズを抜いて長さを調整しました。
実はこれ、中にLEDが入っていて光るんです。夜のお散歩に着けてます。めちゃめちゃ目立ちます(^^)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

posted by Hannaママ at 01:46| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ねずみ〜ランド

お友達にお誘いいただいて、10年以上ぶりのディズニーランド。平日に。女子だけで。サイコー(^o^)
ディズニーランド1

ディズニーランド2

ディズニーランド3

ディズニーランド4

冷静に楽しむつもりでいたのですが、現場についてみたら結構興奮しちゃいました。1時間待ちの末、ミッキーとの記念撮影もしっかりと(^_^;)すごいな、ディズニーマジック。

***
Tokyo Disneyland for the first time in 10 years or even more! I thought I would casually enjoy the situation, but who was I kidding? Once through the gate, I was so excited. Even took a picture with THE Mickey Mouse himself, after standing in line for 1 hour. Can you believe it? I guess that's the magical power they have:)
***

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

posted by Hannaママ at 19:52| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

【気になる海外記事】手芸男子 2/3

ウォールストリート・ジャーナル紙の記事「Idle Pastime: In Off Hours, Truckers Pick Up Stitching」のパート2/3をお届けします♪

パート1/3に載せた写真の男性、ケビンさんが登場です。彼が編んでいるのは何か?
下の「翻訳記事を読む〜」をクリックして、Let's find out!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

翻訳記事を読む: 『アイドリング時間つぶし: 針仕事にいそしむトラック野郎 - 2/3』
posted by Hannaママ at 23:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

Outside-the-box Fun

水道橋のJCBホールにて、Jamie Cullum(ジェイミー・カラム)のライブを観てきました。結論から言えば、久々に120%大満足のライブ(^o^)

彼はジャンルで言えばジャズなんでしょうが、全くその枠の中に収まっていない革命児。最新アルバム「ザ・パースート」のジャケット写真でグランドピアノが木っ端みじんに吹き飛んでいるのはまさに象徴的なのではないでしょうか。ピアノはうまいし、泣きのボーカルも渋いのに、ポップな曲作りもうまい。お行儀よく納まっていないのです。
オリジナル曲も耳に残るけど、ジャズベースだけあってカバーもうまい。スタンダードの名曲も、最近のR&Bやロックの曲も、すっかりジェイミー色にアレンジされるのがなんとも魅力的。ループマシンとやらを使った、「その場多重録音」のパフォーマンスもおもしろかったです。

ポップなシングル曲「I'm All Over It」


チャカチャカR&Bも、彼のフィルターを通すと程よい切なさに。「Don't Stop the Music」、ちなみにオリジナルはこちら


最新アルバム「ザ・パースート」、ジャズもいいけど、ポップなのも好き。そんな欲張りさんにお勧めです♪

ライブでは楽しい音楽の時間を過ごすことができました。また観たいアーティストがひとり増えた〜(^o^)

***
Went to see Jamie Cullum in Tokyo. He's primarily a jazz singer/piano player/song-writer, but before him there's no use classifying. He crosses over such wide range of genres from jazz to pop to R&B to rock, in his unique stylish way. In fact his music is so versatile and fun, I saw many twenty-something daughter + mother combination in the audience.
I've been enjoying his CDs for some time now, but this was my first time seeing him live. I loved his expressive vocals and piano, and his energetic style of performance. All in all, the show reminded me of what fun music can be. Great time.
***
posted by Hannaママ at 23:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

【気になる海外記事】手芸男子 1/3

trucker_knitting.jpg
※写真は元記事より

今日はウォールストリート・ジャーナル紙の記事「Idle Pastime: In Off Hours, Truckers Pick Up Stitching」を。ちょっと長いので3回に分けて訳させてください。

ごっついトレーラーを運転するかたわら、せっせと針仕事にいそしむ男性が増えているというお話です(^o^)ウォールストリート・ジャーナルらしく、経済状況との関連も語られています。
手芸が「女々しい」なんて誰が言った?世界に広げよう、手芸の輪!ということで、下のリンクをクリックして本文をどうぞ(^o^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

翻訳記事を読む: 『アイドリング時間つぶし: 針仕事にいそしむトラック野郎 - 1/3』
posted by Hannaママ at 23:43| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になる海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

貴公子と夜桜見物

初めにお断りしておきますが、貴公子と一緒に夜桜見物に行ったというわけではなく…別々のイベント2つです(^o^)

まずは貴公子の方から。
東京芸術劇場

東京芸術劇場で、ジャズトランペット界の貴公子、Chris Botti(クリス・ボッティ)の公演を見ました。決断が遅かったので席は2階の中程。ちゃんと見えるのかしらと思っていたのですが、しっかり傾斜のある座席配置で、ほとんど視界を遮るものもなく十分楽しめました。
むせび泣くようなバラード、脅威のロングノート、パワフルなハイノートと、トランペットの魅力満載のコンサート。彼のライブには数年前に一度行っているのですが…そのときの日記を見たら今日と同じ感想が全部書いてあった(^o^)バンドメンバーも当時と同じようでした。ドラマーのBilly Kilson氏、赤いギターのMark Whitfield氏、やっぱりかっこ良し。 ゲスト・シンガーのSy Smithさんの歌声には感激。
「ゆっくりしゃべるから。英語がわかる人もいるといいんだけど。」と始まった得意の話芸?も、アメリカでの公演よりは控えめでしたが好調。ぜんぜんゆっくりじゃないよ!でも、外国人のお客さんも多く、会場の反応は悪くなかったです(^o^)

その後、早めの夕食をすませてから夜桜見物へ。向かった場所は、お友達に教わった「自由学園明日館」です。
1004042.jpg

1004043.jpg

1004044.jpg

かのフランク・ロイド・ライトが設計したという重要文化財。こんな場所があったなんて知りませんでした。ライト氏の設計した建物は、アメリカ、カナダ以外には日本にしかないのだとか。幾何学模様の窓の向こうに、ライトアップされた夜桜が美しかったです。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

***
Yesterday we went to see Mr. Chris Botti, a jazz trumpet player. We saw him in Oakland a few years ago so this was our second time to see him live. We enjoyed his music as well as his talking:) And the band sounded as great as the last time.

Then we went to Jiyu Gakuen to see cherry blossoms that are in full bloom now.
It's a historical school building designed by Frank Lloyd Wright. Designated by the government as an Important Cultural Property, it's been restored and maintained, and now open to public. In this time of year, the building and their old cherry trees are lit up in evenings. The contrast between pale-pink flowers and the dark sky was just so dreamy.
Some might wonder why many Japanese people rave about cherry blossoms every year. Even as a native Japanese I've also been wondering, believe me. But when you actually see it you kind of start to feel it. Some of the old trees have such presence that no pictures or words can describe. Dark, rough trunks supporting so many of such intricate pale flowers, and rows and rows of them... Some talk about philosophy, but it's just their pure beauty that strikes me. I'm not so much into parties under the cherry trees, which is also a tradition, though;P
***
posted by Hannaママ at 14:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

おしゃれさん

image-20100492140609.png

お友だちにアクセサリーをいただきました(^^)伊豆のお土産だって。
家の中ではいつも「裸ん坊」のHannaなのですが、やっばり首にちょっと飾りがあると見た目がしまる。どうでしょう。似合う?似合うでしょ(*^^*)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

posted by Hannaママ at 14:15| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

【気になる海外記事】ドレープの服で春気分

sb-SFISApril_cov_0501244183.jpg
※写真は元記事より

翻訳というものを勉強してみることにしました。仕事でちょっとかじったら、その奥深さに目覚めてしまった!?ここでは、練習を兼ねましてクラフトやわんこの話題を中心に英語の記事を訳してご紹介してみたいと思います。

今日は、知人に教えてもらったサンフランシスコ・クロニクル紙の記事、「Fling yourself into spring with draping」です。春のトレンド、ドレープの洋服に関する話題。下の「翻訳記事を読む」をクリックして、本文を読んでみてくださいね。

「この記事おもしろそうなんだけど、全部英語で読むのはめんどくさ〜い」っというような記事がありましたら、ぜひリクエストくださいませ(^o^)

勉強中の身ゆえ、変な日本語ご容赦あれ。ご指摘コメントも大歓迎です。では、どうぞ〜

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

***
Here, I'll try to introduce some interesting craft/fashion/dog-related articles I come upon, translating them into Japanese for my practice. I would love to hear your feedback/suggestions. Thanks!
Today's article: "Fling yourself into spring with draping" the San Francisco Chronicle
***

翻訳記事を読む: 『ドレープの服で軽やかに春』
posted by Hannaママ at 16:18| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。