2010年01月31日

A wedding

Wedding

社内結婚のふたりの、素敵な結婚式に出席させていただきました。人前式という形式は初めてだったのですが、参列した私たち一人一人がふたりの門出の証人。ふたりのお友達でもあるというシンガーのTashaさんの歌もとても素敵でしたし、温かい雰囲気の素敵なお式でした。

横浜市開港記念会館

会場は横浜市開港記念開館という歴史的建造物です。大正初期に建てられた、横浜らしいれんが造りの建物。時計塔は「ジャックの塔」と呼ばれていて、近隣のキング、クイーンと合わせて横浜三塔と言うのだそうです。

開港記念会館ステンドグラス

ここを式場に選んだ理由のひとつは、ふたりの思い出の場所としてこれからも訪れることができるということだったそうです。ロマンチック。今日の気持ちを大切に、末永くお幸せに♥

***
Attended my colleagues' wedding today in Yokohama. It took place at a 93 year-old historical town hall. The red brick building with a charming clock tower has been nicknamed as "Jack", along with two other historical buildings "King" and "Queen" nearby.
The wedding was in non-religious style, pledging their bows to their family and the guests who attended. The style was new for me, but it felt like each one of us took part in their big day. Very special. The songs by their singer/song-writer friend Tasha gave it a nice warm feeling to the whole ceremony, too.
I wish every happiness to the lovely couple♥
***
posted by Hannaママ at 11:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

Chocolate Heaven

本日の我が家は、一足お先にバレンタインデー!?
Chocolate and Scotch Whisky

美しいチョコを、香り豊かなスコッチと合わせていただきま〜す(初挑戦)。

というのも、お友達にお誘いいただいて新宿伊勢丹のチョコレートイベント「メゾン・デュ・ショコラ」に行ってきたからなのです。国内外の一流ショコラティエが一堂に会する贅沢なイベント。チョコレートの細工ってまるでアートですね。見るのも食べるのも楽しいです(^^)
Hevin at Isetan

Herme at Isetan

会場のところどころに飾られた作品の美しいこと。これ全部チョコって、信じられます?うっとり〜。

この催事を見に行くのは去年に引き続き2回目だったのですが、冷静だった去年とうって変わり、今回はスイッチ入っちゃいました〜(^o^)ショコラティエご本人のサインがもらえるのが私のミーハー心をくすぐったに違いない。全然知らないくせに(^_^;)

パッケージにサインをいただいちゃったのは…
チョコの絵柄が素敵だったジャック・ジュナン(Jacques Genin)氏、プロフィール写真がロックスターみたいだったフランク・ケストナー(Frank Kestener)氏、黒いパッケージとツヤツヤのチョコがおしゃれだったオクシタニアルのステファン・トレアン(Stephane Tréand)氏です。

そのあと地下でウィスキーの試飲を少々。予定外にいっぱい買ってしまったチョコと一緒に、近ごろ人気復活というウィスキーに挑戦してみたくなったのでした。燃えるように辛い大人のお酒と思っていたけど、初心者でも挑戦しやすい銘柄を教えてもらって試したら、なんともいい香り。これなら私でもチビチビと楽しめるかも。お酒よりチョコばかりが減るんですけども(^_^;)

***
My friend and I went to a chocolate fair at Isetan department store in Shinjuku, Tokyo. Top chocolatiers from Japan and Europe are gathering together to showcase their art. Beautiful! They use many different techniques to create a variety of beautiful pieces of work form fingertip-sized jewels to big pieces of sculpture.
The place was packed with sweet-loving ladies and gentlemen, and the atmosphere got me carried away a bit. By the end of the day I'd bought four boxes of chocolates (personally autographed by the owner-chocolatiers). Believe me they can be quite expensive, imported from Europe and all.
Then we went downstairs to the basement where they have all sorts of fancy food items and liquors. There I bought a half size bottle of Scotch whisky to pair with the chocolate. No I don't drink whisky usually. This is something new for me to try.
So today I'm feeling a little guilty, but I'm sure my husband and I are going to enjoy them thoroughly to the sweet scent remaining in the cardboard boxes. And this event happens only once a year (thank goodness!)
***
posted by Hannaママ at 10:12| ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

Cowl-neck Top

ロンプルオーバー

久しぶりに洋服を縫いました〜。パターンはconoriさんの「ロンプルオーバー」です。すっきりした身頃に、袖口に向かって広がるベルスリーブ。

ロンプルオーバー ネック

襟は、ペリカンのくちばしみたいなぷっくりしたオフタートルです。後ろ襟は小さめなので、スッキリ着られそうです。

ロンプルオーバー 裾

ポケットはなくして、裾に「あき見せ」風の飾りをつけてみました。袖丈も、ベルスリーブの長袖はじゃまくさそうなので(^_^;)八分丈くらいにアレンジしています。「しましま」過ぎてスーツ軍団のオフィスには着て行きにくいんですが…普段着として愛用したいと思います(^^)

[パターン]
conori ロンプルオーバー

***
I'm not sure how long it's been since I made clothes the last time. Currently I'm so hooked on anything marine stripe. And a little bit of uniform-like elements. So this is what I ended up with, naturally:)
This top for which I got the pattern from conori has a fitted bodice, a big cowl neck and bell sleeves. I shortened the sleeves a bit so they won't get in my way while working. I'm pretty happy with the overall result.
I love working with stretch fabric since it's quick and fun without having to make openings/closures. Can't remember my life before my serger anymore:)
***
posted by Hannaママ at 18:52| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 着るもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

Say moose

Say moose

Hannaは昨日おふろに入りましたよ。
毛皮フワフワ、フレッシュなハーブの香りのわんこになりましたU^ェ^U

犬友さんがスウェーデンのご家族を訪ねて行かれるとのことで、帰りは荷物が少ないからなどと声をかけていただき…厚かましくもお買い物をお願いしちゃいました。クリッパンのウールブランケットです。モコモコの手触りもいいし、ほのぼのしたムースの絵柄が最高。ずっと憧れていたんですが、ひざ掛けに15000円クラスはなかなか決心できず。現地ではだいぶお安く買えたそうです。な〜んて、まだお支払いしてないんだけど!きゃ〜(>_<)
軽くて暖かくて、お気に入りです。
ふわふわ好きのHannaに使われてしまわないよう、普段はソファーの背もたれに掛けてます。LECHEママさんありがとうございました〜!

***
Last few days were very warm (about 65F) around here, but the temperature suddenly dropped down yesterday afternoon. It's pretty cold today, too. Seems like the winter weather is going to stay for a while...
One of our friends visited Sweden earlier this month and she graciously offered to do some shopping for us. So I asked her if she could get a KLIPPAN wool mini-blanket, and here it is! It's soft and warm to the touch, and I love the pretty moose pattern on it! Now I can comfortably sit on a sofa to read or do some PC work.
One thing I have to be careful about is not to let Hanna steal it from me. She likes anything soft and cushy:)
***
posted by Hannaママ at 13:38| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

池袋でランチ

金曜日は、Hanna(=犬)のお友達(=犬)のお兄ちゃん(=人間)がいるベーカリー&ビストロへランチに出かけました。去年の暮れにオープンしたばかりのお店「Racines」です。お兄ちゃんは某有名ベーカリーで修行したパン職人なのです。
RACINES 池袋

豚ちゃんの看板がかわいい〜。
お店は地下1階です。階段を下りて、入り口を入るとすぐにパン屋さん。オープンなキッチンが見えて、一番奥がビストロになってます。カジュアルシックなインテリアがかなり好み〜。こういうところに住みたい(^o^)
昨日は前菜とメインが選べるランチコースをいただきました。お兄ちゃんのパンやっぱりおいしいわ!お野菜にこだわりのあるお店のようですが、メインのお肉もしっかりボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。
何より、計画の段階からお兄ちゃんが一生懸命がんばって準備していたのを知っているだけに、こうして素敵なお店がオープンして、満席&大賑わいなのを見るのは感慨無量。次はワインをいただきに、夜行ってみたいと思います。

ランチの後は、腹ごなしに池袋周辺を散策。
立教大学

立教大学。れんが造りの建物が風格あります。大学って雰囲気が好き(^o^)でも、歩いている学生さん達がみんな若くてびっくり。正確には、自分がいかに浮いているかということにびっくり!学生時代なんてつい昨日のことだと思っていたのに、いったいいつの間に…。

***
My friends and I went to Ikebukuro for lunch yesterday. Why Ikebukuro? Because we wanted to check out the new bakery & bistro, where one of Hanna's human friend works. He's been trained at one of the most well-known French-style bakery in Japan, and now is in charge of this bakery. I was very happy to see him working there, because I know how hard he worked from the planning stage to get there.
Casual-chic decor of the restaurant fits my taste perfectly, and the food is good, especially their bread, needless to say;-)

After lunch we walked around the area a little bit, but not too long since it was pretty chilly yesterday. On our way we stopped by at Rikkyo (St. Paul's) University. I always love the special atmosphere universities and colleges have. Makes me wanna go back in time...
***
posted by Hannaママ at 15:56| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

Le cake salé

買い物のついでに本屋さんに寄って、平積みされていた料理本を思わず衝動買いしてしまいました。それがこちら。
ケーク・サレ―フランスで覚えたお惣菜ケーキ」八田 真樹(著)

表紙にずらっとならんだお惣菜ケーキの断面にグッと心をつかまれ、パラパラめくったらボウル1つでできるような文言が目に留まり、即決です。

恥ずかしながら、私には料理本を買っては本棚にしまって満足する習性があります。でも今回は、まだ1月ですし自分に厳しく。本棚に入れる前に1つさっそくレシピを試してみることにしました。
Le cake salé

ベーコン、きのこ、にんにくのお惣菜ケーキです。黄金の組み合わせですね。想像通りのおいしさ、おつまみに最適の一品ができました。

生地は卵、小麦粉、ベーキングパウダーに、たっぷりのすりおろしチーズ。皮のないキッシュみたいな感じですが、ベーキングパウダーで膨らむのでキッシュよりは軽い食感です。作り方も、皮から作らないといけないキッシュと比べてこの手軽さはありがたいです(^^)

本にもいろんな具材の組み合わせのレシピがありますが、具はかなり自由に遊べそうです。ワインのおつまみにはもちろん、サラダを添えてブランチにも良さそうですし、冷めてもおいしいのでポットラック(持ち寄りパーティ)なんかにもよさそうですよ。

金太郎飴にしても巻き寿司にしても、長く作ってスライスする食べ物って日本人の感性に合うのかもしれませんね???私は好きです。パウンドケーキもテリーヌも。スライスしたときの断面にロマンを感じるから。

***
I tried one of the recipes from the book I bought today. It's "le cake salé," a savory cake. It has bacon, mushrooms, garlic and lots of grated cheese in it. It's almost like a shell-less quiche, but with baking powder, it feels lighter. And it's way easier to make since you don't have to make the shell. Just mix the ingredients, put the batter in the mold, stick it into an oven. Simple enough for me. Goes very well with wine. So, long story short, I love it:-)
***
posted by Hannaママ at 23:02| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 観る聴く食べる、外に出る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

Beautiful Day!

Hanna on a winter day

ふつう1週間はウィークデイと週末に分かれますが、私の1週間は、3つに分かれています。お仕事ウィークデイと、お家ウィークデイと、週末。今日は木曜日、私にとってお家ウィークデイの月曜日です。

今日はうれしいことに、最高のお天気。キラキラの太陽、ポカポカ陽気。やった!たまったお洗濯ものを一掃、ベランダにずらっと干しました(^^)Hannaも久しぶりに外でお昼寝。

お家ウィークデイといっても、一日家事ばっかりしているような真面目な私ではありません(^_^;)お裁縫やクラフトも基本的にこの日に。ひとりだからこそ落ち着いてできること、たとえばのんびり雑誌や本を読んだりすることもあります。週末の時間は、なるべくふたりだからこそのことに使いたいと思っています。

さ、そろそろパソコンを閉じ、テレビを消して、お家ウィークデイの「お仕事」に戻ることにします。午後には少し、読書の時間がとれるといいな。昨日買った、辻仁成さんの「サヨナライツカ」。普段はミステリー好きの私なので、こういう小説は珍しいです。

***
My week consists of three parts: office-weekdays, house-weekdays, and the weekend. Currently I work three days a week, which makes Thursday my first day of house-weekdays. That's when I try to finish as much house chores as I can so I can enjoy my weekends with my husband. Today is a perfect day with lots of sunshine; very warm for January in Yokohama. I have already finished laundry this morning, they are all lined up in the patio for drying now. Feels good already!

I'm hoping I can have some time to relax today for having tea and reading. I bought a novel yesterday on which a movie being released later this month is based on. I'm usually a mystery-loving kind of a girl and this one is supposed to be a story about love. Let's see how it goes...

OK, it's time for me to turn off my PC and go back to my "chores." See you later!
***
posted by Hannaママ at 12:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Murmurs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

Great way to start a new year

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

年末年始は実家に行っておりました。
お正月の帰省はとにかく渋滞がねえ…(;_;)今年は渋滞予測のサイトで予習して、なるべく空いている時間を狙ってみました。
行きは28日(月)の朝7時出発。渋滞なしでスイスイ〜(^^)v
帰りは元旦の夜9時半に出発して、約30分の渋滞1ヶ所のみで到着しました。家に着いたのが午前2時半。そろそろこういう無理も利かないお年頃になりましたが、渋滞の中で悶々と過ごすよりは良かったでしょうか。

ひなはな in 鳥羽

年末に、両親と愛犬の柴犬ひなちゃんと一緒に鳥羽へ一泊旅行に出かけました。
ラブと柴って微妙な関係になりがち。別に嫌いじゃないけど100%心は許していないわよ、という武家の娘ひなちゃん。一方、空気は読まない主義、愛情は表現してなんぼの西海岸ギャルHanna。Hannaのヘラヘラが過剰だと、ひなちゃんはちょっと鬱陶しいみたいです(^o^)

泊まったのは鳥羽わんわんパラダイスホテル。わんパラは犬連れ旅行の定番ですね(^o^)スタッフの方も親切、お部屋も清潔、お料理もおいしくていうことなしです。海が見える和洋室は家族みんなでくつろぐのに最適でした。山側のお部屋は、まあふつうです(^^)
今回の旅行は、なによりホテルで教えていただいた「秘密のビーチ」が最高でした!ちょっと分かりにくい場所にあり、駐車場からちょっと歩いて行かなくてはいけないのですが、岩場と堤防に囲まれた程よい広さのビーチで、安心してわんこをオフリードで遊ばせられます。わんこチーム大満足。

さらに秘密のビーチから少し車を走らせると、牡蠣の養殖をしている浦村町というところがあり、おいしい焼き牡蠣が食べられるお店がたくさんありました。炭火で程よく焼かれた新鮮な牡蠣が1つ100円(^o^)飼い主チームも大満足。

それ以外は実家でゴロゴロ食っちゃ寝+Wiiで白熱のスポーツ大会。普通のことがいつもより楽しいのがお正月。楽しく過ごすことができました。

***
Happy new year!
We visited our parents for the new year's day. It's only 190 miles away from our home and without traffic it usually takes 4 hours by highway. But the new year's in Japan is like Christmas in many other countries. A lot of us travel back home for a family celebration. Therefore, traffic. Massive one:-< So we left early in the morning the first day, and later in the night to come back home to avoid it. I'm glad to say that we were very successful this year. Yes!

We visited Toba near Ise-jingu, which is one of the oldest and biggest Shinto shrine in Japan. Toba is a fishermen's port town known for great seafood, like Ise-ebi lobsters and oysters. Weather was beautiful, and the food was fantastic!

Other than that, we spent nice and easy family time at home. Trivial things like having meals, playing video games, or walking our dogs together seem to please our parents the most. We had lots of great laughs, which I think is the best way to start a new year.

I hope the new year 2010 will be filled with joy and lots of great smiles for everyone:-)
***
posted by Hannaママ at 22:09| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | U^ェ^Uとの暮らし - お出かけ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。